見出し画像

復興研究会が「令和4年防災功労者内閣総理大臣表彰」を受賞しました!

岩手県立大槌高等学校

復興研究会の定点観測班が、これまでの活動の成果を認められ、「令和4年度防災功労者内閣総理大臣表彰」を受賞しました!
令和4年9月13日(火)に、総理大臣官邸にて表彰式が行われました。受賞者は12個人、36団体です。この内、学校が受賞しているのは2団体だけです。

10年目を迎えた定点観測班の活動が素晴らしいものとして表彰されました。表彰には代表して校長先生が参加し、賞状をいただいてきました。

令和4年9月16日(金)には大槌町庁舎訪問を訪問し、受賞の報告を町長にしてきました。庁舎の玄関ドアには受賞の幕も作っていただいていて、感激しました!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!