岩手県立大槌高等学校

「大海を航る、"大槌(ハンマー)"を持とう!」をコンセプトに、地域と協働しながら魅力ある学校づくりに取り組んでいます!

岩手県立大槌高等学校

「大海を航る、"大槌(ハンマー)"を持とう!」をコンセプトに、地域と協働しながら魅力ある学校づくりに取り組んでいます!

ウィジェット

リンク

記事一覧

固定された記事

\中学生の皆さんへ/大槌高校 学校案内

★学校ホームページはこちら、学校案内パンフレットはこちらからご覧いただけます! ★県外の方は、「県外からの志願者受け入れ要項(こちらをクリック)」をご覧ください…

チャレンジを重ねる人生の先輩方から学ぶ!「大槌発未来塾」

10月3日(月)に、総合的な探究の時間(三陸みらい探究)の授業で「大槌発未来塾」が行われました。 今年度で4回目となった「大槌発未来塾」では、町内外から10名のゲス…

【メディア掲載】テレビ岩手で「はま留学」が紹介されました

7月28日(木)に、テレビ岩手 ニュースプラス1いわての「海街リポート」のコーナーで本校の「はま留学」が特集されました。 テレビ岩手『岩手県大槌町 ふるさと離れ被災…

【メディア掲載】IBC岩手放送で「はま留学」が紹介されました

7月20日(木)に、IBC岩手放送 ニュースエコーの「復興への羅針盤」のコーナーで本校の「はま留学」が特集されました。 IBC岩手放送『大槌高校の「はま留学」多様性が地域…

高校生の今だからこそ中学生に伝えたい!「自分プレゼン発表会」

7月7日(木)に、中高連携授業「自分プレゼン発表会」が行われました。 高校1年生の総合的な探究の時間では、4月〜7月にかけて自己の生き方・在り方を考え、自分のこと…

【広報おおつち7月号】大槌高校だより特集ページ

広報おおつち7月号では、大槌高校だよりの特集として「はま留学」に関する内容が掲載されました! 記事の内容は下記(PDF)からもご覧いただけます! 特集×大槌高校だよ…

白熱の3日間!クラスマッチが行われました!

6月22日(水)〜24日(金)にクラスマッチが行われました。3日間で8つの競技を行い、合計得点を競います! 生徒たちは、クラスごとにお揃いのTシャツを作成して競技に…

【広報おおつち6月号】大槌高校だより

広報おおつち6月号の大槌高校だよりでは、公開授業「マイプロジェクト発表会」の様子と新入生のインタビューを掲載しました! 記事の内容はこちら(PDF)からもご覧いただ…

探究を進路につなげる!3年生の「三陸みらい探究」

3年生の三陸みらい探究(総合的な探究の時間)では、「探究を進路につなげる」をテーマに2つのコースに分かれた授業を実施しています。6月2日(木)に、各コースで「アカ…

さらに魅力化へ!対話型職員研修の様子を公開します!

大槌高校では、令和元年度より大槌町と協働して「大槌高校魅力化事業」がスタートしました。また、同年度に文科省より「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(地域…

はま留学生の日常vol.1 〜歓迎式&地域交流会〜

今年度、はま留学2期生として6名の生徒が入学しました。noteでも、はま留学生の日常を発信していきます! 高校の入学式終了後、大槌町役場で「はま留学生歓迎式」が行わ…

対面式&部紹介で新入生を歓迎しました!

4月11日(月)に、対面式と部紹介が行われました。学校紹介や部活紹介を通して、在校生が新入生を歓迎しました! 最初に、新入生の決意表明が行われました。一人ひとりが…

【令和4年度入学式 】60名の新入生を迎えました!

4月9日(金)に入学式が行われ、60名の新入生を迎えました。新1年生たちは、真新しい制服に身を包み、緊張した面持ちで式に臨んでいました。 また、今年度は「はま留学」…

固定された記事

\中学生の皆さんへ/大槌高校 学校案内

★学校ホームページはこちら、学校案内パンフレットはこちらからご覧いただけます! ★県外の方は、「県外からの志願者受け入れ要項(こちらをクリック)」をご覧ください。 (1)学校情報 学校名:岩手県立大槌高等学校 所在地:岩手県上閉伊郡大槌町大槌15-71-1 電話番号:0193-42-3025 課程・学科:全日制普通科(2年次より文理コース・教養コースを選択) 全校生徒数:167名(1年生60名、2年生58名、3年生49名) (2)スクールポリシー・コンセプト■

スキ
11

チャレンジを重ねる人生の先輩方から学ぶ!「大槌発未来塾」

10月3日(月)に、総合的な探究の時間(三陸みらい探究)の授業で「大槌発未来塾」が行われました。 今年度で4回目となった「大槌発未来塾」では、町内外から10名のゲストをお呼びし、これまでの人生経験や現在の取組をお聞きしています。今年度は、大槌町内から5名の社会人、岩手県内から3名の社会人、本校卒業生(大学生)から2名の方々にお越しいただきました。 生徒たちは、10名のゲストから2名の方を選んで、お話を聞きました。 町内からお越しいただいた5名のゲストは、生徒にとって「どこ

【メディア掲載】テレビ岩手で「はま留学」が紹介されました

7月28日(木)に、テレビ岩手 ニュースプラス1いわての「海街リポート」のコーナーで本校の「はま留学」が特集されました。 テレビ岩手『岩手県大槌町 ふるさと離れ被災地の高校へ「はま留学生」に』 ▼記事・動画はこちらからご覧ください(※1週間限定の掲載予定です)

スキ
3

【メディア掲載】IBC岩手放送で「はま留学」が紹介されました

7月20日(木)に、IBC岩手放送 ニュースエコーの「復興への羅針盤」のコーナーで本校の「はま留学」が特集されました。 IBC岩手放送『大槌高校の「はま留学」多様性が地域活性化のヒントに』 ▼記事・動画はこちらからご覧ください 7月28日(木)はテレビ岩手「ニュースプラス1いわて」にて、はま留学生の様子が放送予定です。ぜひご覧ください!

スキ
9

高校生の今だからこそ中学生に伝えたい!「自分プレゼン発表会」

7月7日(木)に、中高連携授業「自分プレゼン発表会」が行われました。 高校1年生の総合的な探究の時間では、4月〜7月にかけて自己の生き方・在り方を考え、自分のことを表現する力を身につけます。そこで、これまでの16年間の人生を振り返り、これからの大槌高校生活でチャレンジしたいことを語る「自分プレゼン」を作成しました。 そして、作成した「自分プレゼン」を大槌学園・吉里吉里学園の9年生に披露する「自分プレゼン発表会」を開催しました。高校生が主体となって中学生の誘導や会場の進行、

スキ
4

【広報おおつち7月号】大槌高校だより特集ページ

広報おおつち7月号では、大槌高校だよりの特集として「はま留学」に関する内容が掲載されました! 記事の内容は下記(PDF)からもご覧いただけます! 特集×大槌高校だより「地域に学ぶ 地域も学ぶ」パート① 特集×大槌高校だより「地域に学ぶ 地域も学ぶ」パート②

スキ
3

白熱の3日間!クラスマッチが行われました!

6月22日(水)〜24日(金)にクラスマッチが行われました。3日間で8つの競技を行い、合計得点を競います! 生徒たちは、クラスごとにお揃いのTシャツを作成して競技に臨みました! 最初の競技は、長縄です。他にも、1日目にはソフトボールやバドミントン、卓球も行われました。 2日目はバスケットボールとドッチボール、3日目はバレーボールが行われました。試合では先輩・後輩という立場を超えて、お互いに全力でプレーを楽しんでいました! 3年生にとっては高校生活最後のクラスマッチ。応

スキ
3

【広報おおつち6月号】大槌高校だより

広報おおつち6月号の大槌高校だよりでは、公開授業「マイプロジェクト発表会」の様子と新入生のインタビューを掲載しました! 記事の内容はこちら(PDF)からもご覧いただけます!

スキ
2

探究を進路につなげる!3年生の「三陸みらい探究」

3年生の三陸みらい探究(総合的な探究の時間)では、「探究を進路につなげる」をテーマに2つのコースに分かれた授業を実施しています。6月2日(木)に、各コースで「アカデミック・ディスカッション」と「職業インタビュー」を行いました。 アカデミックコースは、大学・短大への進学希望者を中心に、2年生までに探究してきた内容をより深め、探究的な議論を通して様々な知識や知見を得ることを目指しています。今回実施した「アカデミック・オンラインディスカッション」では、自分が探究しているテーマの専

スキ
7

さらに魅力化へ!対話型職員研修の様子を公開します!

大槌高校では、令和元年度より大槌町と協働して「大槌高校魅力化事業」がスタートしました。また、同年度に文科省より「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(地域魅力化型)」に指定され、魅力化事業と合わせて様々な取り組みを実施してきました。 昨年度で「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」が終了し、今年度からは「新時代に対応した高等学校改革推進事業(普通科改革支援事業)」に全国18校の中の1校として指定されました。 引用:文部科学省 新時代に対応した高等学校改革推進事

スキ
15

はま留学生の日常vol.1 〜歓迎式&地域交流会〜

今年度、はま留学2期生として6名の生徒が入学しました。noteでも、はま留学生の日常を発信していきます! 高校の入学式終了後、大槌町役場で「はま留学生歓迎式」が行われました。1期生と合わせて7名に、町長から歓迎証が手渡されました。 その後、留学生一人ひとりが留学を決断した理由や大槌町で取り組んでみたいことを発表しました。海の近くで自然に囲まれて過ごしたい、復興やまちづくりの活動に参加したい、東大の海洋研究所で海の学びに没頭したい、自立した生活スタイルを身につけたい。留学に

スキ
7

対面式&部紹介で新入生を歓迎しました!

4月11日(月)に、対面式と部紹介が行われました。学校紹介や部活紹介を通して、在校生が新入生を歓迎しました! 最初に、新入生の決意表明が行われました。一人ひとりが全校生徒の前に出て、自己紹介と高校生活の抱負を述べます。1年生は先輩たちを前に緊張している様子でしたが、堂々と挨拶をしている姿が印象的でした。 途中、生徒会の先輩方から新入生に「何の部活に入りたいですか?」「高校で克服したい教科は何ですか?」などの質問や、「ぜひ◯◯部に入部して一緒に頑張りましょう!」という激励の

スキ
6

【令和4年度入学式 】60名の新入生を迎えました!

4月9日(金)に入学式が行われ、60名の新入生を迎えました。新1年生たちは、真新しい制服に身を包み、緊張した面持ちで式に臨んでいました。 また、今年度は「はま留学」の2期生として、福島・埼玉・東京・神奈川・大阪の各都府県から6名の生徒を迎えました。 ■新入生代表宣誓(全文)  麗らかな春の日が続いているこの良き日に、私たち新入生六十名が岩手県立大槌高等学校に入学を許可され、伝統ある本校生徒の一員になれましたこと、大変嬉しく存じます。  これからの高校生活を思うと、新し

スキ
27